おはにちばんは。

本日のブログはポッターが担当いたします。

 

さてさて、

今日お店に入ったら、お客様とスタッフがボドゲについていろんな会話をしておりました。

 

「ボドゲをあんまりやったことない人には〜〜がオススメだな」

「相席でやるとしたら〜〜は不向きだな」

「〜〜をプレイしたことある人で、もっと頭使うやつだったら〜〜だな」

 

どんな人にどんなボドゲを勧めるのか?

 

聞いていて凄く「なるほどなー」と思うことがたくさんありまして、

と同時にまだまだ自分が知っているボドゲは氷山の一角なんだなと実感しております。

 

最近なかなか新しいゲームを覚えることができなかったので

新しく覚えたゲームを少し紹介します。

 

「ろっかくしょうぎ」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2人用ゲーム

これはホントよくできてると思った。

基本的には将棋なのだけど、駒も少なくシンプルに作られていて

尚且つ進む方向も制限されているので頭を使う。

 

お店の一番左端っこの足元にあって日の目を見ていない子だったけど、

かなり私の評価は高いボドゲです。

 

「MONDRIAN」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これは我がGnadeVonKAGURA守護神であられる神楽様に教えていただいたゲーム

サイコロを転がし、止まったプレートをゲットし点数を競うもの。

シンプルな点数だけでなく、色目も狙いどころな策略のゲーム。

 

カウンターの目の前にあってよく見かけてはいたのですが、

今まで箱から中身を出したことはなく……。

 

人数、時間、習熟度、ボドゲ歴、好み、類似性、頭を使う度合い、性別、年齢、関係性、気分、、、

本当にいろんな要素から、一番楽しめるボドゲを提案できるといいなと思いました。

 

それにはまだまだたくさんのボドゲを知らなければ。

みなさんと新しいボードゲームを開いていきたいです♪