あ、ども。ドミさんですよ。

祝日である本日も沢山のご来店ありがとうございました!

今日もたくさんのボードゲームがプレイされましたが、一際目立ったのがこちらですね

テラフォーミングマーズとガイアプロジェクト!

こちらどちらもプレイ時間を2時間を超え、ゲームのルール説明、いわゆるインストだけでも3〜40分かかってしまう重量級ゲーム。俗に言う重ゲーである。

本日どちらもプレイされまして、両方とも2時間〜3時間ほど、セッティング〜インスト〜プレイ〜点数計算〜お片づけまでかかっているのですが、そこまでかかってでもプレイしたくなるには訳がある。

 

1.練りに練られたゲームシステム

すごく当たり前のことを聞くかもしれないが、YouTubeの動画広告に出てくるようなゲームアプリとPS4やswitchで発売されているゲームソフトとどちらが熱中して没頭してプレイするかと聞かれたら後者と答えることは多いと思う。

重ゲーもそんな感じ。収入と支出、コスト計算。跳ね上がる点数。ゲームが進めば進むほど増えていく行動の広さ。その中から組み立てる自分だけのプレイング。あぁ楽しい!

2.運ゲーに左右されることがほぼない

自分のプレイングがほぼ全て。✖︎が1/6で出続けたから負けたとか、山札からめくった1枚が取られたから負けたとか、そういったことは極力ないような作りになっていることが多い。

3.プレイヤーの相互作用が強い

前の出番のプレイヤーがこう行ったから私はこのアクションを行う。

後の出番のプレイヤーに▽◎されたくないから私はこのアクションを行う。

と言ったものが多く見受けられる。上記の2タイトルではないがワーカープレイスメント系のゲームは特にその傾向が強い。

ex)1ラウンド毎に全員が選べる選択肢の中から、一つ選んで行っていくが、そのアクションは他のプレイヤーが選ぶことができなくなる。

そういった読み合いから、私がこう動いたら後手番はどう動くだろう。この利は後手番の利より強いだろうか。といったことを精査していく必要がある。

 

 

どうです?少しでも面白そうと思ったら是非遊んでみましょう!オススメのゲームはドミさんに聞いてみてください!

また、そういった重量級ゲームを、行う際は1dayプランもオススメですよ!

明日も昼12時から朝5時まで営業!お待ちしております!